このサイトで心配事はなくなる!SRコンサルティング企業で安心!

各社の総合評価早見表

Home > コンサルティング企業について > SR対策は銀行やシステム会社のコンサルティングで

SR対策は銀行やシステム会社のコンサルティングで

会社が株主との信頼関係を築いていくためには、それなりの対策を打っておかなければなりません。
優良で長期にわたっていい関係を築いていける株主を見つけることも大事です。
そんな会社の活動をサポートしてくれるのがSRコンサルティングです。
情報の発信から対応まで株主と適切な関係を保てるように支援してもらえます。
SRはシェアホルダーリレーションズの略です。
もっと株主とコミュニケーションをとりたい、株主への情報をもっと楽に発信したいという企業の力になってくれます。
デバイスの提供や情報そのものをまとめ上げるところまでやってもらえます。
専用のサイトを作り上げてくれるコンサルティング会社もあります。
サイト構築会社に金融機関、不動産会社などがそれぞれの得意分野を活かして企業のSR活動を支えています。
コンサルティング内容をよく見てどの会社を使うか検討してください。



SRのコンサルティングの業務内容

SRのコンサルティングとは企業の株主対応業務を総合的にサポートスルアドバイザーのことです。
どのような業務をするのかというと、基本的には特定企業の株主および株主構造を分析してその実態を正確に把握することです。
また、株主総会対策もその業務内容に含まれます。
物言う株主が近年話題になっていますが、会社が提案したい案が株主からどの程度支持されるのか、総会でどのように議案を進めれば可決されるのかなどもアドバイスもします。
もちろん、白紙委任が多い株主総会であれば上記の対策は必要ありませんが、上場企業になるとそのようにはいきません。
グローバル化によって外国人投資家も増加している状況の中、SRのコンサルティングは今まで以上に求められる職業です。
株主総会が終わった後は結果も分析して次年度の総会に向けてアドバイスもします。



SR活動のコンサルティングを依頼しましょう

株主と良好な関係を保つために行うのがSR活動ですが、素人だと中々効果的な活動を行うのは難しいため、コンサルティングを請け負っている業者や銀行などに依頼してプロのアドバイスを貰うことが重要です。
SR活動のコンサルティングに関する情報はインターネット上にも詳しく掲載されていますので、暇を見つけて情報収集を行うことをオススメします。
株主だけでなく投資家と良好な関係を保つためのIR活動のコンサルティングも請け負っていますので、困った事があればすぐに相談するのがベストです。
もちろん無料でアドバイスしてくれるわけではなく多少費用もかかりますが、企業がこれから発展していくために必要なことをアドバイスしてもらうための必要経費です。
それほどコストはかかりませんので、積極的に利用して良い関係を維持していきましょう。

次の記事へ

カテゴリー